fc2ブログ
日々是精進
NHK学園専攻科で勉強中です。2010年介護福祉士合格を目指してます。日々のこと・こどものことなども。
カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



プロフィール

** blue **

Author:** blue **
NHK学園社会福祉専攻科2年生です。(通信制)
福祉・介護は未経験。
2010年度介護福祉士資格取得を目指してます。
情報交換のため、MLを立ち上げました。

勝間和代さん、主人の影響を受けつつ、
インデイになるべく、精進中。
ジョギング、ヨガ、和太鼓やってます。
英語も勉強中。
5歳、4歳の♂がおります。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



FC2カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



雑踏ケアと宅老所
またまた録画しておいた番組を視聴しました。

視聴覚リポートの提出は終了したので、強制的に視聴しないで
よいので気楽です。
とはいえ、この一年、気になった福祉系番組をまとめて予約する癖が
ついてしまいました・・・。

今回視聴したのは、三好 春樹さん出演の
「なるほどなっとく介護(9)」デイサービス・デイケアの選び方



大規模デイと小規模の利点・欠点と共に、2つの施設の紹介

大規模施設
・利点
人数が多いため、気の合う人に合える確立が多いこと。
いい意味で目立たず、自由に過ごせること。
・欠点
個性が尊重されない、家庭的でないこと。

小規模施設
・利点
家庭的、個別ケア対応
・欠点
時に管理的になる、人間関係がこじれた時が大変


いずみの杜、という仙台市の大規模デイが挙げられていた。
定員は約60名。近隣の市からも受入可能。
今回はじめて、“雑踏ケア”という言葉を知った。
大人数だからこそ、人目を気にせず自由に過ごせる。
また、自然に相手を気遣うことも生まれる。
世話好きな人が、食事を食べるよう促したり、具合の悪そうな人を助けたり。
また、こちらの施設では他の施設で受入られない重度の認知症やピック症
の方も受け入れていて、上手く共存している。

対して鹿児島にある宅老所いろ葉。定員は10名。
代表の中迎さんは33歳。特養に勤務していたが、画一的なケアに
限界を感じ、宅老所を開く。
この施設、驚きなのは平均の要介護が4.5。
お年寄り一人一人に合わせた優しいケア、家族との連絡が密であることが
印象的。
家族がなるべく長く在宅介護が続けられるようにこの宅老所があって欲しい、
と。

まとめ)施設運営側からいえば、それぞれの特徴を生かしたケアをしていくことが良い。
     また、“最後までみる”ことが大事でそれが施設全体の安心感・介護予防
     につながる。
     “地域介護”が今後益々求められる。
     



今まで、漠然と、小規模で家庭的な施設の方がいいのだろうな~
と思っていたのですが、千差万別。
そのお年寄りによって、向き不向きが往々にしてあるのです。
また、規模に関わらず、スタッフが個人を尊重し、変化を見逃さず
対応することが大切ですね。
難しい、けれど知れば知るほど奥が深いな~

スポンサーサイト



テーマ:老人ホームについて - ジャンル:福祉・ボランティア


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://bluehibisyouzinn.blog33.fc2.com/tb.php/45-e18227c4